ドレミノウタ

長い間しまっていた『オキニイリ』と最近見つけた『タノシイコト』。mixしてゆるやかに綴ります。
器の店 『青葉堂』 に行ってきました。
JUGEMテーマ:東京散歩
 

なかなか秋らしくならないな・・・と思っていたけど、ようやくそれらしい気候になってきましたね。
やれやれ。

だからということではないのですが、
久々に、myチャリに乗って清澄白河にある 友人しばちゃんの器の店 『青葉堂』 に行ってきました。

▼ 器の店 『青葉堂』
http://aoba-do.com/


IMG_0448_m.jpg
 

青葉堂はすっかり秋の装いになっていました。

シックな色合いの中に、お月見モチーフ(うさぎさんとか)がいたりして、

夏の涼しげな感じとはガラッと違う印象でした。


今回、訪問した時間が遅めだったことと、かかしコンテストの観賞?に思った以上に

時間がかかってしまい・・・写真を撮ろうと思った頃にはかなり夕暮れ時になってしまいました。

IMG_0459_m.jpg


でも、昼間の明るい雰囲気と一味違った夕暮れ時の青葉堂も

とてもよい雰囲気だったので、少しだけ写真を撮らせてもらいました。


IMG_0456_m.jpg


相変わらず可愛い箸置きたち。

栗、どんぐり ・・・ 秋らしいモチーフが。うさぎさんモチーフを撮れなかったのが残念。。

IMG_0452_m.jpg



今日の撮影はここまで・・と思ったのですが、1つ目をとめたものが。

IMG_0446_m.jpg


そっか、9月20日は敬老の日だったか・・・。


日頃お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちを込めて、

こんなプレゼントも素敵ですね。


▼ 器の店 『青葉堂』
http://aoba-do.com/


▼ オンラインショップ
http://aoba-do.com/onlineshop.html


▼ 前回訪問
http://doremi-no-uta.jugem.jp/?eid=12http://doremi-no-uta.jugem.jp/?eid=12



しばちゃん、また来るねー!


| お気に入りスポット | 01:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
無水鍋を買いました。
JUGEMテーマ:おうちごはん
 

最近、おうちでごはんを作ることがめっきり増え、道具類もどんどんパワーアップしています。

お鍋もその1つ。うちは狭いので、1つで何役もこなせる鍋が欲しいと思っていました。


IMG_0436_m.jpg



無水鍋 の存在は前から知っていたのだけど、今回購入を決心したのはこの本を読んだからです。

有元葉子の無水鍋料理(著:有元葉子)
51Z406XKVYL__SL500_AA300_.jpg



どれも美味しそうなお料理ばかり。

著者である有本葉子さんのこの鍋に対する愛情・こだわりがよく伝わってきます。。



そこで早速購入し、『かぼちゃの甘煮』を作ることに。


無水鍋は厚手のアルミでできていて、

その名の通り、水分を含む食材なら水無しで調理ができます。


通常の鍋の機能 ゆでる・煮る・炊く・焼く・炒める・揚げるに加え、蒸したり、オーブン料理にも。

特に、「蒸しゆで」「蒸し煮」「蒸し焼き」といった蒸し料理が得意なようです。



かぼちゃは他の野菜に比べるとやや水分が少ない食材ですが、ここでポイントが。

鍋にかぼちゃを入れ、砂糖と塩を少しふり20〜30分おくと、かぼちゃの水分がじんわり出てきます。

その水分を使って蒸し煮にするのだそうです。

IMG_0418_m.jpg



蒸し煮スタート。まず強火で、その後は弱火で8分ほど。

IMG_0422_m.jpg

完成!

最後に蓋をあけ水分を飛ばしたら、鍋をゆすって粉ふき状態に。

(器はいつものごとく自作です。織部釉がかぼちゃの黄色といい感じです。。。)

IMG_0428_m.jpg

レシピでは少し水を足すよう書いてあり、私もそうしたのですが、かぼちゃの種類・状態によって、

加減するとよいでしょう。私は、ホクホク好きなので、次回は水無しでやってみようと思います。


まったく焦げついていません。すごいなー。

IMG_0430_m.jpg


今回、購入にあたり無水鍋について少し調べてみましたが、

無水鍋®とは(株)日本食生活改善指導会の登録商標で、

製造元の広島アルミニウム工業(株)、販売元の(株)生活春秋 は関連会社のようです。


(株)生活春秋さんのサイトを見ると、無水鍋®の奥深さをもっと知ることができそうです・・。
http://www.musui.co.jp/index.html


そして、なんと。

同サイトで紹介していたのですが、NHK教育テレビで毎週金曜日に放送中の
「鑑賞マニュアル 美の壺」で、無水鍋®が取り上げられるとのこと。
テーマは「調理器具」。

明日9月10日(金) 夜10時放送。 

なんてタイムリーなんでしょう!!

現在、「美の壺」ホームページで予告動画を見ることができるので、興味のある方は是非。



| おうちのゴハン | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
実家から野菜が届きました。
JUGEMテーマ:ありがとう
 

先週、実家から野菜が届きました!!

IMG_0004_m.jpg


自家用なので形も不揃いですが、東京で買う野菜とは比べ物にならない甘さとみずみずしさ!

わざわざ送ってもらって・・・実家って本当にありがたいです。

上の写真の真ん中にある長丸の赤いのはミニトマトです。加熱に適したもののようで、果肉が厚く、

種が少ないタイプです。



早速、トマトソースを作って、パスタとあわせて食べました。

うーん、甘ーい!!!

IMG_0293_m.jpg


来年は、苗を植えるところから手伝って、沢山収穫して、トマトソースをいっぱい作れたらいいな・・・

などと考えています。


| 嬉しい出来事 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生の節目に。
JUGEMテーマ:ありがとう
 

かれこれ10年近くお世話になっているMさんと

昨日、約2ヶ月ぶりにお会いし、お食事をご馳走になりました。


Mさんは昔私が働いていた会社の上司で、辞めてからもう7年近く経つというのに

今でも時々会ってくださって、近況報告を聞いたり、仕事や生き方についてのアドバイスを

くださったり・・・。 まさに、私の『人生の師』と言える方です。


昨日は、私の新しい仕事が決まったということで、お祝いのお花をくださいました。

IMG_0415_m.jpg


ミニ胡蝶蘭。

お祝い、という言葉に気恥ずかしい気持ちもありましたが・・・Mさんのお気持ちはとても嬉しくて。

本当にありがとうございます。新しい仕事、頑張ります。。。


IMG_0417_m.jpg


Mさんと会うといつも、『ペイ・フォワード』という映画を思い出します。


ずっと前に観たので細かいストーリーは忘れてしまいましたが、

ペイ・フォワードとは、自分が受けた思いやりや善意を、その相手でない

別の誰かに返す ということで、それによって思いやりや善意を世界に広げていこう、

というメッセージのことです。


自分が誰かに何かをしてあげた時、その見返りを自分に求めず

「だったら○○さんにやってあげて」と言えることもペイ・フォワード、ということです。



Mさんは、ナチュラルに『ペイ・フォワード』できる方。

私もいつかそんな人になりたいな・・と思います。

| 嬉しい出来事 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
かもめ食堂のシナモンロール
JUGEMテーマ:自家製酵母パン


最近はなかなかパンを作る時間がなく、

そんな中頑張って作ったのに、失敗してしまった残念なパンの紹介です。


IMG_0402_m.jpg


こちら、大好きな映画『かもめ食堂』に登場するシナモンロールをフューチャーしたものなのですが、

成形している時から生地がドローンとして、嫌な予感がしていました。

そして嫌な予感というのは、不思議と当たるものなのですね。


ふわっ、さくっという食感が無く、重くて、べたべた、生焼けのようなパンが。

↑ の写真は、それを無理矢理焼きなおし、生焼け状態を回避したものなのですが、

ますます重ーく、かたーく、なってしまいました。。。



↓ の写真が焼く前の状態です。

ロールからしみだしているのがバター、たっぷり塗ってしまったのがいけなかったのかも。。。

IMG_0401_m.jpg


レシピを見ながら作る時、分量外のものの加減が結構難しかったりしますね。

今度はもっとサラッと塗ってみます。


加えて、生地に入れたスパイス『カルダモン』、キツすぎてとても食べられない!!!


レシピはYOUTUBEで紹介していた『かもめ食堂のシナモンロールを再現』の動画。

実際に映画でもカルダモンを刻んでいるシーンが出てきます。

でも・・でも・・あれはキツイ。


私と同じ体験をした方、きっとたーくさんいることと思います。。。。


かもめ食堂のシナモンロール、私の『いつかリベンジリスト』上位にランクインです。

| パン | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
6年ぶりに陶芸を。
JUGEMテーマ:陶芸
 

もう10年くらい前のことですが、陶芸にのめり込んだことがあります。


4年間、代官山にある教室に通い、いろいろな器を作りました。

釉薬を作ったり、千葉県木更津にある登り窯や穴窯にチャレンジしたり・・と、

かなり本格的なこともやりました。


その後諸事情により陶芸から離れて6年。

今日 中野にある陶芸教室で久しぶりに土と戯れてきました。

土の匂い、感触がなんとも懐かしく。

教室では生徒(おばさま・おじさま達)の方々が8名ほど。

皆さん和気あいあいと、おしゃべりしながら作陶している様子に、昔を思い出しました。



私が今回利用したのは、『全工程体験コース』というもので、

形成、削り、釉掛けの3工程を全て体験することができる、陶芸好きには魅力的なコースです。



今日は初日だったので、てびねりでボウル2つとお皿1つ作りました。(写真が撮れなかった!)

来週は削りです。


もう二度とやらないかも・・と思っていた陶芸。

体験コースではあるけど、もう一度やることができて、本当に幸せな一日でした。。。




| 器のはなし | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
全粒粉のまるパン
JUGEMテーマ:自家製酵母パン
 

なかなか迫力のあるパッケージです。

IMG_0294_m.jpg


滋賀県に暮らす妹からのプレゼント。

よく見ると、ブツブツが混じっているのですが・・・わかりますか?

IMG_0295_m.jpg


美味しいパンを作れそうな予感が・・・


で、さっそく作ってみることに!

私の参考書、おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本(著:佐原文枝) 

17ページにある『全粒粉のまるパン』のレシピで作りました。


作り方はシンプルまるパンと同じなのですが、強力粉200gのうち、30gを全粒粉に。

50g(つまり4分の1)まで全粒粉を増やしてもいいとのこと。

私はてっきり全粒粉200gで作るのかと思っていたのですが・・・全粒粉は膨らみが悪いので

一部を置き換えるとのことです。



さて、パンの焼きあがりですー。

焼く前に強力粉を茶こしで振りかけて、お化粧しています。

全粒粉の茶色が引き立ちますね。


IMG_0300_m.jpg


割ってみたところ。 ふかふかです〜。

IMG_0301_m.jpg


↓ の写真は以前作ったシンプルまるパンです。
光の具合もありますが、色の違いがわかるかと思います。





今度はもう少し全粒粉を多く入れてみようと思います。

本には50gまで、とありましたが、100gくらいのも作ってみようかな。

膨らみが悪いということなので、その分少し長く発酵させてもいいのかもしれませんね。



妹のお陰で、美味しいパンを作ることができました。

焼き立てを持って行ってあげられないのがとても残念。。。。




| パン | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPhoneを買いました。
JUGEMテーマ:iphone



6年間務めた会社を辞めることになり、バタバタと新生活?の準備をしています。。

iPhoneを買ったのもその1つ。

これまでは仕事でノートPCを持ち歩く生活だったのですが、
これからはそうでなくなるので、移動中や休憩中等、
もっと気軽にネットを使えるようになりたくてiphoneを買いました。

これまで使っていた携帯は古くて、写真もキレイに撮れないし、
Blogの更新も不便だったのでずっとPCでやっていました。
iPhoneを買って、これからはもう少し楽になるかな?


・・・と思っていたのですが、


全然ぜんぜんぜんぜん!!!楽じゃない!!!

iPhoneの操作に慣れなくて、当分不自由な生活になりそうです(涙)。

皆さんどのくらいで慣れたんでしょうか?



ただ、楽しいのが救いです。

昨日は、銀座のappleストアでiphone初心者向けのワークショップを受講。

その中で紹介していた、『Jabra CLIPPER』 が気になって、ストアでチェック、
その後、有楽町のビックカメラに移動し他の商品と比べ、
その後、近くのMUJIカフェで遅いお昼を食べながら(ゴハンのこともすっかり忘れてたので)
iphone使って価格比較・・・


結局、悩みすぎて買えなかった〜、私ってバカー 

(でもこんな経験きっと私だけではないはず!)


いつの間にか、appleの罠にハマっていました(笑)。


でも、やっぱり楽しい。
それがこんなにiphoneが広まっている理由なんですね。

実感実感。

| iPhone | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろいろベーグルとカッティングボード。
JUGEMテーマ:自家製酵母パン
 

パン作りもだんだん慣れてきて、自分なりのアレンジを加えられるようになってきました。

IMG_0257_m.jpg


今日は、 黒ゴマ、  ミックスベリー、  カマンベール&くるみ、  ドライトマト&バジル

の4つのアレンジです。黒ゴマは見た目にもインパクトがありますね。。



どれも美味しかったのだけど、中でも好評だったのが、 カマンベール&くるみ。




私の会社の後輩で、パン作りの先生でもあるkちゃんが作ってくれたパンを参考にしました。

でも・・・私のパンはチーズがかなり溶け出してしまって。(涙)


生地にもしみ込んでいるので味はgoodなのですが、もっと存在感が残せるといいなって思います。


kちゃんに聞いてみよ。

以前コメントをくれたひろぷぅさんにも聞いてみような。。




さて、今日はもう一つ 『オキニイリ』 の紹介、 『KAKI工房』 のカッティングボードです。

KAKI工房』 は、私の出身富山県にある工房です。

粟巣野山麓という山奥で、自然に囲まれて様々な家具を作っています。


IMG_0271_m.jpg


この繊細な飾り、すべてhandworkです。

もう何年も使っているので傷だらけだけど、それがまたいい味になっています。

IMG_0272_m.jpg


KAKIの小物(私と同じカッティングボードも載ってますよ)
http://kakismall.exblog.jp/



作品だけでなく、生き方もとっても素敵な方々なので、

お時間のある方は一度Blogや本をご覧になってみてください。


| パン | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Soup Bowl
JUGEMテーマ:陶芸
 

冬瓜のスープを作りました。




鶏の肉だんごと冬瓜だけのさっぱりスープ。

先日、麻布十番にあるLabel cafe TOKYOでいただいたスープがとても美味しかったので

思い出しながら少しアレンジして作りました。

ニョクマムとライムを隠し味に、ちょっぴりエスニック風にしたところがユリさん流です。




こちらは少し前の写真ですが、夏野菜たっぷりのミネストローネと。
エスニックなものとも、意外とマッチします。






なんでもないシンプルなBowlですが、私には思い出深い器です。




まず、初めて自分で買った土であること。

越前の土です。家族で福井県に行った時、偶然見つけて買いました。

それまでは、陶芸教室の土をなにげなく使っていたのですが、

この頃から土の種類や産地に興味を持つようになりました。



次に 『登り窯で焼いた器』 だということ。

千葉県の木更津にある登り窯で焼いてもらいました。

私の器の中で初めての、登り窯の器です。



そして 『手びねりで作った器』 だということ。

当時は電動ロクロで器を作ることが多かった私ですが、この器は手びねりで作りました。

作家さんの中には手びねりにこだわる方もいらっしゃいますが、独特の味わいや繊細さがあります。

そんな器を作れたら・・・という思いで作ったものでした。





もう6年近く作陶していない私ですが、Blogで紹介するようになって

あの頃の楽しかった思い出がつい最近のことのようによみがえってきます。。

また作りたいなぁーと思う今日この頃です。。。







| 器のはなし | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
私の参考書。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
モバイル
qrcode