ドレミノウタ

長い間しまっていた『オキニイリ』と最近見つけた『タノシイコト』。mixしてゆるやかに綴ります。
6年ぶりに陶芸を。
JUGEMテーマ:陶芸
 

もう10年くらい前のことですが、陶芸にのめり込んだことがあります。


4年間、代官山にある教室に通い、いろいろな器を作りました。

釉薬を作ったり、千葉県木更津にある登り窯や穴窯にチャレンジしたり・・と、

かなり本格的なこともやりました。


その後諸事情により陶芸から離れて6年。

今日 中野にある陶芸教室で久しぶりに土と戯れてきました。

土の匂い、感触がなんとも懐かしく。

教室では生徒(おばさま・おじさま達)の方々が8名ほど。

皆さん和気あいあいと、おしゃべりしながら作陶している様子に、昔を思い出しました。



私が今回利用したのは、『全工程体験コース』というもので、

形成、削り、釉掛けの3工程を全て体験することができる、陶芸好きには魅力的なコースです。



今日は初日だったので、てびねりでボウル2つとお皿1つ作りました。(写真が撮れなかった!)

来週は削りです。


もう二度とやらないかも・・と思っていた陶芸。

体験コースではあるけど、もう一度やることができて、本当に幸せな一日でした。。。




| 器のはなし | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Soup Bowl
JUGEMテーマ:陶芸
 

冬瓜のスープを作りました。




鶏の肉だんごと冬瓜だけのさっぱりスープ。

先日、麻布十番にあるLabel cafe TOKYOでいただいたスープがとても美味しかったので

思い出しながら少しアレンジして作りました。

ニョクマムとライムを隠し味に、ちょっぴりエスニック風にしたところがユリさん流です。




こちらは少し前の写真ですが、夏野菜たっぷりのミネストローネと。
エスニックなものとも、意外とマッチします。






なんでもないシンプルなBowlですが、私には思い出深い器です。




まず、初めて自分で買った土であること。

越前の土です。家族で福井県に行った時、偶然見つけて買いました。

それまでは、陶芸教室の土をなにげなく使っていたのですが、

この頃から土の種類や産地に興味を持つようになりました。



次に 『登り窯で焼いた器』 だということ。

千葉県の木更津にある登り窯で焼いてもらいました。

私の器の中で初めての、登り窯の器です。



そして 『手びねりで作った器』 だということ。

当時は電動ロクロで器を作ることが多かった私ですが、この器は手びねりで作りました。

作家さんの中には手びねりにこだわる方もいらっしゃいますが、独特の味わいや繊細さがあります。

そんな器を作れたら・・・という思いで作ったものでした。





もう6年近く作陶していない私ですが、Blogで紹介するようになって

あの頃の楽しかった思い出がつい最近のことのようによみがえってきます。。

また作りたいなぁーと思う今日この頃です。。。







| 器のはなし | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
粉引の長皿。
JUGEMテーマ:陶芸


フォカッチャに合う自分の器・・・と考えて長皿を使ってみました。 
(フォカッチャにはオリーブとズッキーニを散らしています)




先日 『シンプルまるパン』 のBlogで紹介した器と同じ、白化粧の器です。

白化粧の器のことを 『粉引(こひき)』 といいます。

粉とは白化粧のこと、おしろいパタパタって感じですね。


土はもう少しざっくりとした茶色の土で、滋賀県は 『信楽(しがらき)』 の土です。


もう何年も使っているので、土肌にかなり味わいがあります。




ちょっと引いてみるとこんな感じ。




和のデリと一緒だったので、和の器ともそれなりに合う・・・ような気がするのは私だけ??

ちなみに和のデリは切干ダイコンの煮物でーす。

こちらの器も自分で作った器です。また紹介しますね!



毎日暑いですが、皆さんお体に気をつけて。


| 器のはなし | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
私の参考書。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
モバイル
qrcode